いい子どもの映画って、何?

昨日、某映画の上映の前に、チラシ挟みこみ作業をやった。ちょうどそこに20年以上も児童映画を上映している配給会社の方がいらしゃったので、作業をしながらお話をした。話をしているときに、同じように作業をしている女性が質問した。

「いい子どもの映画って何?」

すると、配給会社の方は、躊躇せずこたえた。

「こどもと親が会話できる映画ですよ」

確かに、いい児童映画というものは、子どもが観ても、親が観てもおもしろい。そして、その映画を見たあと、親子が映画の話をはじめる。子どもは一生けんめい、映画についてのべる。それに対して、親が同意したり、反論したりする。

いつかそんな映画を上映して、映画の後、親子の会話がはじまる後ろ姿をみたいものだ。

コメントをお書きください

コメント: 2